イマークSに副作用はあるの?

イマークSのことが気になっている方は、血中の中性脂肪が高い方だと思います。

 

もし、いつも飲んでいる薬がある方なら、イマークSを飲むことによる副作用が気になりますよね。

 

イマークSは、薬ではありませんので、基本的に副作用の心配をする必要はありません。

 

血液中の中性脂肪値を低下させる特定保健用食品なのです。

副作用では無いのですが、念のために知っておいた方が良いこと

イマークSを飲んでも、副作用の心配はないのですが、イマークSを飲んだと時に体調が悪くなるかもという心配をしている方には、念の為に知っておいた方が良いことが3つあります。

 

これは、必ずしもそのような状態になるということではなく、ごく一部の人には、下記のような症状が現れるかも知れませんということです。

 

イマークSを飲む前に知っておいた方が良いこと

 

1日1本、イーマークSを飲んでいれば、何も心配することはないのですが、1度に多くのイマークSを飲んでしまった時には、予め注意しておいたほうがいいことがあります。

 

出血をしたときには、念のために注意が必要!

イマークSの中に多く入っている成分は、EPAやDHAです。EPAやDHAは、青魚に多く含まれている成分で血をサラサラにしてくれます。

 

血がサラサラになるということは、もし出血をした時に血が止まりにくくなる恐れがあります。これは、血小板の作用が弱くなりすぎることから起こってしまうのです。

 

例えば、激しいスポーツをする前や歯医者さんで歯を抜く前などには、イマークSを飲むのは控えておいた方が無難です。

 

また、女性の場合は、生理前・生理中などには、多く飲みすぎないように注意することが必要です。

 

1度に多くのイマークSを飲んだ場合には、念のために注意しておいた方が良いということです。

 

必ずしもそのようなことが起こるということではありませんので、誤解の内容にしてくださいね。

 

年配の方は、念のために下痢に注意!

イマークSを飲み過ぎることでお腹が緩くなってしまう方もいるようです。これは、ごく一部の年配の方に見られる症状のようです。

 

EPAやDHAは、青魚の脂の中に含まれている成分なのです。もちろん、体に良い脂なのですが、脂には変わりありません。

 

焼肉や中華料理などの脂っこい食事をした時に、下痢気味になりやすいという方には、イマークSを飲みすぎることで、下痢の症状が出てしまう場合があるかもしれません。

 

医学的な副作用には該当しないのですが、念のため知っておいた方が良いと思います。

 

また、今、何か別の薬を飲んでいる人に関しては、イマークSの成分をお医者さんに見せて、一度相談をした方がいいと思います。

 

もちろん、ここに書いているのは、ごく稀にそういう症状が現れたり、そういう方がいるということです。

 

イマークSを1日1本飲む場合には、それほど心配する必要はありませんので、神経質になる必要はないと思います。

 

イマークSの上蓋には、「毎日1本」と大きく書かれています。このことからも、飲み過ぎには注意が必要だと思われます。

 

アレルギーにも注意!

これは、どの食品を摂る場合にも共通して注意することなのですが、アレルギーのある方は、気を付けてください。

 

イマークSは、青魚の脂、DHAとDPAを主な成分としていますので、青魚のアレルギーがある人は注意した方が良いでしょう。

 

また、大豆成分も含まれています。大豆アレルギーがある方も注意が必要です。

 

イマークSの成分は、下記の通りです。申込をする前に確認をしてくださいね。

 

イマークSの成分データ

【関与成分および栄養成分表記】1本(100ml)あたり

 

 熱量26kcal たんぱく質0g 脂質2.6g 炭水化物0.5g ナトリウム65mg

 

 (関与成分)エイコサペンタエン酸 600mg ドコサヘキサエン酸 260mg

 

【原材料名】

 

 精製魚油(EPA・DHA含有)、乳化剤、酸味料、香料、酸化防止剤(チャ抽出物、ゴマ油抽出物、ビタミンE、ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK、ステビア)・(原材料の一部に大豆を含む)

 

イマークSを飲んだら、蕁麻疹が出てしまったというようなことがないように事前に確認しておいてくださいね。

 

イマークS 10本お試しセット

イマークS

ニッスイのイマークSは、売上本数が3,000万本を突破した中性脂肪を低下させる作用が認められているヨーグルト風味のドリンクです。

 

実際にイマークSを12週間飲用して、血中中性脂肪の減少のデータを集計したところ、イマークSを飲んだグループは、血中の中性脂肪値が摂取前に比べて、19〜20%も低下したという結果が出ました。

 

中性脂肪値が高い状態が続くと肝臓に脂肪が溜まってしまい脂肪肝になることが心配です。動脈硬化や心筋梗塞、狭心症 、脳梗塞などのリスクも高まってしまいます。

 

消費者庁が許可した特定保健用食品となっていることからも、飲み続けることで血中の中性脂肪が下がる事が分かります。

 

多くの方が実際にイマークSを飲んで、その効果を実感していますよ。

イマークSの口コミ・評判・感想

 

インターネットで色々調べてみたら、イマークSを見つけたのがきっかけです。それから継続して飲んでいますよ。

 

いまや私にとって、イマークSは、欠かせないものです。(36歳・男性)

 

自分の健康は、やはり大切ですね。子供がまだ小さいので元気でいないといけません。

 

自分の体に合ったものを飲むことが一番だと思います。(50歳・男性)

 

最初は半信半疑でしたが、飲みにくいこともなく、味も美味しいので続けることができました。

 

自分には合っている商品だっていうことが実感できたので、続けていきたいと思います。(48歳・女性)

 

 

イマークSの公式サイトはこちら!

↓ ↓ ↓

http://www.nissui-kenko.com/

 

 

イマークSが血中中性脂肪を下げる理由は?

イマークSには、EPAとDHAが含まれています。EPAとDHAは、青魚に多く含まれている成分です。

 

イワシやサバに多く含まれているのですが、食の多様化により、昔の人に比べるとこのような青魚を食べる機会は、めっきりと減っています。そのためイマークSを飲むことで、効果的にこのEPAとDHAを摂取することができるんです。

 

イマークSを1本飲むことで、EPA600mgとDHA260mgを摂取することができます。

 

青魚に多く含まれている成分が入っているからと言って、このイマークSは苦かったり飲みにくいようなドリンクではありません。まろやかヨーグルト風味のドリンクですので、お子さんでも飲みやすいような美味しい味です。

 

イマークSの10本セットは、通常価格では3000円プラス税に送料が別途500円+税必要になるのですが、通販限定のお試し10本セットなら、特別価格の1,000円+税で申し込みをすることができます。

 

ニッスイの公式サイトで詳細を確認してください。

 

私がイマークSを飲み始めたのは。。。

この前の会社の健康診断で血液中の中性脂肪の値が高く、中等度高中性脂肪血症ということなんですよね。中性脂肪(TG)の値が高いと糖尿病や肝障害の可能性があるみたいなんです。

 

このままの状態が続くと、悪玉のLDLコレステロールを増やしてしまい、動脈硬化とか脳卒中や心臓病の可能性が高まってしまうみたいなんですよ。

 

これは正直言ってちょっとやばい状態です。

 

この原因は食生活だと思いますね。お酒も好きだし、食べるのも好きだし、特に焼肉とビールその後にラーメンというようなコースが大好きなので、そりゃ太るし、中性脂肪の値も高くなっちゃうのはしょうがないですよね。

 

ちなみに中性脂肪(TG)の値は528mg/dlでした。健康診断の時のお医者さんからは、禁酒が必要だし、食事制限と運動も必要ということなんです。

 

ただ、仕事が忙しいので運動してる時間もないし、食事の時間も不規則になっちゃうし、正直言って今のままではどうしようもありません。

 

そこでなんとかいい方法はないかといろいろと探していたのですが、そんなときに会社の同僚も同じように中性脂肪の値でひっかかり、それ以来イマークSを飲み始めたということなんです。

 

そのときに初めてイマークSを知ったのです。イマークSを飲むだけで血中中性脂肪の値を20%の下げた例もあるらしく、忙しいサラリーマンには手軽に血中脂肪を下げる方法としては最適だと思ってます。

 

 

イマークSの公式サイトはこちら!

↓ ↓ ↓

http://www.nissui-kenko.com/

 

 

イマークS Q&A

イマークSは、コンビニや薬局でで買えますか?

イマークSはコンビニで売っているような印象があるのですが、実際は、ネット通販専用の商品ですので、コンビニでは売っていません。薬局でも売っていません。(参照:イマークSはどこのコンビニで買えるの?価格は?

 

イマークSはどんな味がします?

イマークSを飲んでみるとヨーグルト風味の爽やかな味がします。ドンンクとしても普通においしいのですよ。朝食時に飲むようにすれば忘れることなく続けることができるのではないでしょうか。

 

イマークSの成分は?

エイコサペンタエン酸(EPA) 600mg、ドコサヘキサエン酸(DHA) 260mgが含まれています。その他には、イマークS1本あたりに、脂質2.6g 炭水化物0.5g ナトリウム65mgが含まれています。